​会社概要

株式会社notos creative home様 代表取締役 松谷亮平様 インタビュー

大阪 コンサルティング

「“この会社を継がせてください”って声が上がるくらい魅力のある会社にしていこうと思っています。」

“あの会社なくなったら困るよね”と思って貰えたら、

素晴らしいじゃないですか。

起業されるまでの経緯をご説明いただけますか?

小さい頃からの夢が大工だったんですね。大学卒業時にもその夢が変わらなかったので、僕は大工になる道を選びました。そこで周りに友達がいる環境の地元である奈良にいたら、修業の身として相応しくないんじゃないかな?と思って、自分を追い詰める意味でも奈良を出ようと思ったんです。全国のハローワークで大工見習い募集っていうのを探している中で引っかかったのが姫路の親方のところで、応募した時に“その気があるなら来てくれたらいいぞ”と言ってくれたので弟子入りすることになったんです。

それから27歳まで親方の下でお世話になりました。実を言えば僕は大工の道で一生やっていくと思って姫路に行ったんです。奈良に帰ってくるつもりはなかったんですね。なのに何故5年で辞めることになったかというと、自分が思ってた建築と実際その時立てていた建築にギャップを感じるようになったんです。自分はもっとこんなことしたいのになぁと、疑問を持つようになり。

僕は自分でお客さんと直接お話しできる工務店という道を選ばないといけないと思ったんです。

それで27歳でお世話になった親方の元を離れて地元に帰り、起業の下地作りの為にいろんな工務店さんに僕自身が職人としてお世話になりながら顔を広める事に努めて、そして30歳の時に工務店をとりあえずですが始める形になりました。

大阪 セミナー
大阪 コンサルティング

今までで一番ご苦労された事はなんですか?

もちろん一番苦しいのは仕事がない時ですよ。起業するだけなら誰でも出来ますからね。周りから如何に支持をもらえるか、受注が頂けるかっていう事が一番大事なわけじゃないですか。まぁ不安しかなかったですよ。

紹介して頂いたり、ホームページをご覧になられた方からご注文頂いたり、自分ひとりが暮らしていけるだけはなんとか、という感じでしたのでもうお先は真っ暗ですよね。この仕事いつ入ってくるか分からない状態で一週間先が分からない。営業なんてしたことなかったですし、思いつく事と言えばポスティングくらいでチラシを作っては夜な夜なポスティングしてまわっては次の日に“事務所の電話が鳴らないかな”と祈るような気持ち待っているような時期もありました。

そのころが一番きつかったですね。

正直いけるかもしれないなと手応え感じ始めたのは去年ぐらいからです。

10年前に工務店で起業して、3年目ぐらいから図面や資料作成のお手伝いをして貰うパートさんに来てもらい始めました。そして今から3年前にホームページを通じて“正社員として採用してもらえないか?”という問い合わせが来た時に、これも何かのご縁だから採用しようと社員も雇用しました。人を雇って“仕事があるかな”“お給料ちゃんと払い続けられるかな”という不安はいつもありましたが、それよりも何よりもマネージメントの部分が何がなんだか良く分からなくて困りました。

みんな全く自分の思ようにしてくれない。

それなのに、向こうも向こうでなんだか滅茶苦茶怒ってるし。“いったい何なんだ”という気持ちになりました。

徐々にパートさんや社員さんが3人4人5人と増えていき小さな組織が出来上がる中でもどんどん“負のオーラ”が生まれてきて雰囲気が悪くなりますし。

そんな中でも何とかして仕事を取ってこないとみんなのことを守れないし、だからもう僕としては必死なんですよ。必死に仕事を取ってこようと思って頑張っているのに、何でそんな僕の気持ちを分かってくれないんだと思っていましたね。その気持ちがピークに達したのが一昨年の11月ぐらいですね。もう現場に行くのも嫌だし、会社に行くのも嫌ってなったんです。とりあえず会社にも行きますし現場にも行くんです。だけど会社のドアを開けられないんですよ。現場行った時に“お疲れ様です”って元気よく言わなきゃいけないのに滅茶苦茶しんどくて、車を運転しながら目的に着きたくないのでアクセルを踏みたくないなと思いながら運転していますし、“そこの信号止まってくれ”って念じたりしていました。僕は“人を生かす経営”というのを学んできて“如何に社員さんと一緒に一致団結して会社作っていくか”っていう事を大事にしてきたんです。そういう気持ちで僕自身はずっとやってきているつもりだったんですよ。

大阪 コンサルティング
大阪 セミナー

だから、社員さんを蔑ろにするつもりなんて勿論ないですし。だけど結果がその現実だったので“これは僕の選択の何かが絶対間違ってる”と思ったんです。何かを変えないといけないと思いました。違う角度から学ぼうと思って違う学びを始めました。そもそも自分の中で会社をどうしようかっていう事を悩み始めていました。解散するか、もっと良い会社を目指すか、この2択です。“こんな自分の思う通りにならないし社員が不満ばかり言うような会社ならやってる意味がないし、こんな会社を作りたかった訳じゃない。ならいっそのこと解散したほうが良い。自分は大工という技術を身に付けているから喰い逸れはない”そう思う反面“いや、なんかのご縁があってこうやってうちに来てくれたんだからそれは有り難い事だ、大事にしないと”とも思うし。で“どうするんだよお前は!”と自分自身に思う気持ちだったんですね。そういう想いのなかで学んで言ううちに“解散はないよな、なんとかして良い会社作りたいよな”っていう方向に傾いているけど決めきれない。

そこから更に学びを深めていく中で自分自身がどういう生き方をしたいかを毎朝向き合うことによって、自分の願望がすごくクリアになってきたんです。ありきたりな言葉ですけど、僕がするべき事って“身内や身近な人たちを絶対に幸せにするって事以外にない、それに尽きる!”って自分の中ですごく腑に落ちたんです。そして僕一人でいろんな人を幸せにすると言っても多寡が知れている訳で、組織として会社としてやっていけばその幸せは広げていける。

だから、組織を作って幸せをどんどん広げていくために会社をやっているんだとそう思えたんです。

これを実現するためには小手先の手法では駄目なんです。自分の中から滲み出る言葉でないと伝わらないと思いました。それとルールで縛ると相手の心が閉まってしまうんですよね。話を聞こうという気にもなってくれないんです。こちらが本当に相手のことを知りたいし本当に会社の事を良くしていきたいし一緒にやって行きたいと思っているのであれば、そういう声をかければ少なからず心を開いてくれると思っています。

心が空いた状態なら全部を分かってくれなくても例えば100話したうち少なくとも1つくらいは心に入るんじゃないかと思っています。

今後社長が目指す会社とは?

“元気な街をつくりたい!”っていうふうに思います。なぜかというと空き家が増えていっているじゃないですか。地域的に人口も減っていっている。こういう社会的な問題に何とか報いたいなという気持ちがあります。それが自分たちのミッションだなと思っているんですよ。どうやって自分が関わっていけるかなと思ったときに二つ方法があって、まず自分は新築をしないと決めています。今あるものに如何に手を加えて人が集まる空間、人が訪れる空間を作り続けるかということ、これも元気な街作りに繋がると思っています。もう一つは、如何に幸せを感じられる人たちを増やして行くかという事だと思うんです。

 

きっかけが去年僕の奥さんが職場の事で精神的にしんどくなっちゃったんです。

そこまで重度ではなかったんですけどでもそんなことが3ヶ月ほど続くと家の中の雰囲気がもう滅茶苦茶悪くなしまして、で気付いたんです。働く環境を提供している立場としてこんな従業員を絶対つくってはいけない、、、というのを身に染みて感じたんです。ここで働く人たちにとって“ここ働きやすいよね”“やり甲斐あるよね”と言ってもらえる場を作れたら、そういう人が各家庭に入って行った時にその家庭でも絶対に波動というか雰囲気が良くなるし、それが町の元気や活性化に繋がっていくと思えたんですよ。

もっと良い会社にしたい。

 

この会社で働けて良かったと言ってもらえるような会社を作りたい。そう思うだけでワクワクします。もう一つなんですがこの会社を起業して、自分の代でこの会社が終わっていいと思っていたんです。だから自分より若い人を採用する事は考えなかったんです。無責任なことになりますからね。だけど僕が今後20年掛けて滅茶苦茶いい会社を作れたら、自然と会社の中から“この会社を継ぎたい”っていう人が絶対に出てくるんじゃないのかなと思っています。だから僕はこの会社を承継して行くっていうのが一つのゴールだな、社内から“この会社を継がせてください”って声が上がるくらい魅力のある会社にしていこうと思っています。心境の変化ですね。

だってそれだけの会社作れたなら“なくなったらもったいないよね”と地域からも必要とされるでしょうし“あの会社なくなったら困るよね”と思って貰えたら素晴らしいじゃないですか。

t1.png

僕が今後20年掛けて、

滅茶苦茶いい会社を作れたら、

自然と会社の中から“この会社を継ぎたい”っていう人が絶対に出てくるんじゃないのかなと思っています。

株式会社notos creative home

​会社概要

商号:株式会社notos creative home

https://notos-creative-home.com/

​●住所:〒631-0805 奈良市右京4丁目13-29

​●代表取締役:松谷亮平

​●TEL:0742-31-3682

FAX:0742-31-6687

​●メールアドレスnotos.c.h@gmail.com

設立:2012年7月

資本金:500万円

事業内容:住宅・店舗の設計施工

各種登録:建設業許可/奈良県知事 許可(般-30)第17315号

大阪 セミナー